Site Overlay

レンタルオフィスは個室が必要?シェアオフィスも検討しよう!

シェアオフィスは安くて魅力的

レンタルオフィスとして初期から提供されているのは、契約者だけが利用できる個室をレンタルできるサービスです。しかし、レンタルオフィスを利用する際に必ずしも個室が必要というわけではない場合もあるでしょう。個人事業主の人が仕事をする場所が欲しくて借りるというのが典型例で、同じ部屋に他の人がいても構わないという場合もあります。このような際にはシェアオフィスが魅力的です。シェアオフィスはレンタルオフィスの一種で、利用者全体で一つの部屋を共有する仕組みになっています。個室を借りるのに比べると安いのが魅力で、サービスによっては自分専用のデスクを用意してもらうことも可能です。デスクもいらない場合にはフリーアドレスを選ぶとさらに安くなるでしょう。

他社とのコミュニケーションができるのもメリット

レンタルオフィスを借りるときには個室にすると他社からは独立した空間を手に入れられます。シェアオフィスの場合にも別途会議室を借りると他社からは隔てられた空間を手に入れることは可能で、対外交渉などのときに役に立つでしょう。一方、シェアオフィスでは他社と同じスペースで仕事をすることになり、コミュニケーションの機会を得られるメリットがあります。互いに干渉しないのを原則としているシェアオフィスが多いですが、交流のためのスペースを設けているケースも増えてきました。同業者との情報交換をしたり、異業種との交流をして事業展開を考えたりすることができます。レンタルオフィスの利用を通して情報を得たいならシェアオフィスも検討してみましょう。

福岡の賃貸事務所は物件のみならず、ITシステムの相談や人材派遣やケータリングなどビジネスをサポートするサービスがあります。